So-net無料ブログ作成
検索選択

空彼方に眠る君へ [詩]

君のね
夢を見ることがね
出来ないんだ。

何故だろう?
君の笑顔が思い出せない


誰が
言ったのだろう?

「時間が解決してくれる」


だなんて……

だけどね
わかっているでしょ?

それが一番辛い事だって……

ホントのホントは
わかっていたんだ。

君が無理して笑う。


だけど僕は、知らない顔をしたんだ。

君を失うと知らずに



君がもう
この世にいないだなんて

想像出来ないんだ。


だけど君の笑顔
思い出せないんだ。

ホントのホントは
わかっていたんだ
君が無理して笑う

だけど僕は、言えなかった
君を失う気がしたから


君がこの世に居ない証拠の様に
君は僕の中から消えていく。

君は、何を今さらと笑ってしまうかも知れない。

だけど僕は、歌うよ。

果てしない空
果てしない雲の彼方

君に伝えたい言葉が、あるんだ。


I love You

I love You


ルルルル ルル
ララララ ラララ
ルルルル ルルル

好きだよ

今なら言える


この想い
消えませんように。

I love You
I love You

地中モグラの恋 [詩]

例え空と大地が離れたとしても
君を愛し続けたい。

深い地中の中に眠るモグラのように
愛を求めて旅立つ僕ら


深い何かを求め歩いていく
あの太陽に
憧れ歩き進む


あの光につぶされながら
愛が何かってわからないまま
その愛知りたかったなんて


例え空と大地が離れたとしても
君を愛し続けたい

深い地中の中に眠るモグラのように

例え空と大地が離れたとしても
君を愛し続けたい

深い地中の中に眠るモグラのように
愛を求めて旅立つ僕ら
愛を知らないまま死んでいく僕ら

愛が欲しかったなんて


あの愛がなんだったかんなんて
女々しい事は言えないけど
でも、確かめたいんだその愛を


例え空と大地が離れたとしても
君を愛し続けたい

深い地中の中に眠るモグラのように

僕は僕でいたい [詩]

失敗している
世界から切り離されている
僕の名前を探している

一緒にいたい
世界が僕から離れていく
僕の命が消えていく

心と体壊れて消えた
抱きしめて
消えてなくなる前に
僕でいて
生きたかった

小説:片思い~ずっと好きと言えなくて~ [詩]

バレンタイン♪バレンタイン♪
見ないで見ないで枕濡らす

バレンタイン♪バレンタイン♪
見ないで見ないで枕濡らす

食べないよ食べないよ
もらえないものー

食べないよ食べないよ
枕濡らすだけ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。